【2冊セット】オネアミスの翼―王立宇宙軍〈1〉〈2〉 (ソノラマ文庫) 飯野 文彦 (著),‎ 窪岡 俊之 (イラスト)

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

オネアミスの翼―王立宇宙軍〈1〉
(ソノラマ文庫) 文庫 – 1986/12
飯野 文彦 (著),‎ 窪岡 俊之 (イラスト)

地球とよく似た惑星にある王国・オネアミスには、宇宙軍なる軍隊が存在していた。だが、士官が10人にも満たない貧弱な軍隊だ。宇宙軍中佐シロツグの心は、荒れ果てていた。恋に破れ、人生の目的さえ失っていた彼の前に現れた少女・リイクニ。彼女への想いを胸に、シロツグは世界初の宇宙飛行士に志願するが、超エリート士官・ドムロットが立ちふさがる。はたして宇宙飛行士に選ばれるのは、シロツグかドムロットか?異世界に展開される若者たちの生きざまを描いた第1作。

文庫: 251ページ
出版社: 朝日ソノラマ (1986/12)
ISBN-10: 4257763647
ISBN-13: 978-4257763642
発売日: 1986/12

オネアミスの翼-王立宇宙軍〈2〉
(ソノラマ文庫) 文庫 – 1987/2
飯野 文彦 (著),‎ 窪岡 俊之 (イラスト)

ロケット打ち上げ反対派のデモ、暗殺者の襲撃、そして恋―選ばれた者の苦悩!?シロツグ=ラーダット、21歳、世界初の宇宙飛行士。青年を翻弄する渦を振り切るように、初の有人宇宙ロケットは発射されようとしている。ロケット奪取を狙う共和国軍は渡河を終え、戦端は開かれた。そのさなか、シロツグを乗せたロケットに火がつけられた。

文庫: 251ページ
出版社: 朝日ソノラマ (1987/02)
ISBN-10: 425776368X
ISBN-13: 978-4257763680
発売日: 1987/02

概ね良好ですが、30年前の本ですので若干のキズや汚れ、色あせ等の経年劣化についてはご容赦下さい。
詳細は写真をご覧下さい。

ショップの評価